日々まったりと。
最近は懸賞モニターやふるさと納税、アニメ・ゲームなど
好きなことを書いたり書かなかったり書かなかったり。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 黄金の香り豊かな「ゴールデンカレー」を食す! | main | 黄金の香りなゴールデンカレーレトルトも食す! >>
「おめでとう」の話。
ウチの娘は第一志望校に落ちてしまった。

知り合いやママ友に報告をする。
同じぐらいの子どもがいる親は、
やはりかける言葉につまる。

もし逆の立場だったら私も言葉につまってしまうだろう。
なんて声かければいいのか・・・と。
自分の子が受かっていればなおさらだ。

子育てが終わった方へ報告をした時に、
初めて「おめでとう」って声をかけてくれた。

その言葉を聴いて、初めて泣いた。

「ああ、うちの子は頑張ったんだ」
「うちの子は落ちて可哀想なだけじゃないんだ、高校生になるんだ」
「うちの子もおめでとうじゃん!」

って。

娘にもしばらく経ってからこの話を伝えて、
「おめでとう」って言った。
そして、一緒に泣いた。


もちろん、万人向けの言葉じゃないし、逆に言われたら傷つく人もいると思う。
でも私にはとても素敵な言葉だったの。
すごく、すごく嬉しかったの。

このおめでとうの一言をかけてくれて、気づかせてくれたあの人に感謝。


JUGEMテーマ:高校受験
スポンサーサイト

▲ページのトップに戻る
お疲れ様って言葉か、残念だったねという言葉が
真っ先に出てくる事が多いのに、
いろんな努力を「おめでとう」という言葉にこめて
伝えられる方って素敵です。
私も気づかされました!
そして、娘ちゃんがこれから通う高校は
間違いなく、縁があった高校です。
きっとこの高校でよかった!という思い出が
たくさん待っていますよ〜^^
RUPIKA | 2016/03/06 02:43
>>るっぴー
そうなの!
私自身、その言葉が出てこなくて。
その言葉を聴いてハッとしたし、すごく嬉しかったからウソ偽りなく娘に「おめでとう」が言えたと思う。
このまま可哀想な子で居させていたら本当に可哀想だったから…。
本当素敵だよね!

るっぴーもいつも支えてくれてありがとうね!
感謝(*´-`*)♪
娘にも伝えさせていただきました♪
みえもも | 2016/03/07 00:35
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif