日々まったりと。
最近は懸賞モニターやふるさと納税、アニメ・ゲームなど
好きなことを書いたり書かなかったり書かなかったり。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< モニター:ブクログより献本いただきましたっ | main | 懸賞:味の素 鍋キューブ♪ >>
高校受験のこと
以前も高校受験の話を書いたけども、
小さかった娘もいつの間にかもう来年には高校受験。。。
本当あっという間!!汗
そして自分の時とかなり状況が変わっていてかなり戸惑う汗

昔私が高校受験の時にはア・テストっていうのがあってそれで大体行ける高校が決まっていたんだけど、そのア・テストもいつの間にか廃止され、前期・後期の入試(前期は推薦みたいなもので後期は普通の入試だったらしい)方式からア・テストのない入試方式になったのがつい2〜3年前。
前期・後期方式を聞いたときにはなんて素敵な入試なんでしょうと思ったんだけど、どうやら前期で受かる子と後期で受かる子の学力の差があったとかなんとか、、、まぁ私がもし中学のときに前期で受かったら大喜びで遊んじゃうよね←

今年の2月に受けたお母さんの話を聞いていると、落ちた子もちらほらいるっていう話しを実際に聞くと怖いな…とあせ

 
そして次に戸惑うのは、高校の受け入れ態度、かな?
それどころか中学入る時から違うって言うか!
小学校にわざわざ中学の校長先生が来て勧誘?っていうの?、自分の中学のいい所をアピールして「是非うちの中学に入ってください」ってお願いしに来たって話を聞いた時はビックリした〜〜〜!!
やっぱり自分の時は中学の学区が決められていてその中学しか選べなかったけど、今は中学からして選べる時代。
(もちろん、定員オーバーしている中学は元から選べないんだけど)
そういう背景もあるし、少子化もあるからどうにかして生徒獲得したいんだよね、きっと。
そしてPTAで高校見学ツアーもあるし、合同高校説明会も夏に何度もあるし、高校で説明会も何度も設けられてもいる。
私、中学のときそんなの行った覚えないよなぁあせ

合同説明会で『高校入試過去問題集』を見つけたときには思わず買ったね。
あまりにも未知なる世界すぎて。自分が知っている高校受験と違いすぎて。
子どもにやりなさいなんて言っておいて、旦那と一緒に「やった?」「いややってない」ってコソコソ話していたり。

とにかく本人が行きたい高校を見つけて、その目標に向かって頑張ってくれればいいんだけど実際にはそうでもない。
→とか言いつつ、自分を振り返ると正直行きたい高校とか目標とかなかったし汗
ただア・テストでここからここまでの間で選んでね、みたいな感じで、ゆるゆるだったよなーって思うと娘に望んでいることはすごく自分勝手な願いだよね。

ただ昔と今は違うから、今の道を進んでいくしかない。
一つだけいえるのは後悔して欲しくない。
そのためにはしっかり悩んで、決めて、その目標に向かって努力するしかないかなって。

もうすぐ進路を決める3者面談もあるので、その猶予はかなり少なくなってきているんだよね。
とりあえず内申点は出てしまったから後は実力を伸ばすしかない。
英数国の合計点=社理の合計点をどうにかしないと

あー、もうダッシュ
自分のことじゃないからこそなんだかモヤモヤする!!(苦笑)
見守る(…って言っても口も出しちゃうけど)って本当大変なんだなぁ汗

今日、これから三者面談があるのでドキドキっす!
スポンサーサイト

▲ページのトップに戻る
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif