日々まったりと。
最近は懸賞モニターやふるさと納税、アニメ・ゲームなど
好きなことを書いたり書かなかったり書かなかったり。

<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< マザボ交換 | main | そういえば・・・ >>
てんてん手まり〜
 さてはてふふー。
最近夢中になって作っているもの・・・それは手まり。

よこすか京急沿線ウォーク」なるイベントに出ないかと声かけられ、その準備の一環なんです。

私たちのグループは江戸時代〜幕末あたりの昔遊びなどのチーム。
江戸の遊びってどんなの??
そんなところからいろいろ調べて物をそろえていく。。。

ガラスのおはじきって昔っぽいけど江戸時代じゃなくて明治時代とか
調べてみるといろんな発見が(*´∀`)

手まりは最初作る気なかったんだけどネットで調べてみたらなんとなく面白そうでwww
私の原動力・・・それは「面白そう」

ネットやブログ更新などがおろそかになるぐらい一生懸命でした(;´Д`)ノ
例のごとく写真多めw

まずは材料〜

家にあった綿と、100円ショップで買った円球の発泡スチロールと手縫い糸
 
綿を巻いて、糸をぐるぐる・・・



ぐるぐるぐるぐる・。・
なんかたーのしーぞー!!!www
よくわかんないけどコレすきw



綿を巻くのに使った両面テープのはくり紙を使って地割り作業。
なんかさいたま・・・いや、もやしもんにでてきそうな形にw



待ち針のところに糸を渡して地割りが終了っ

ここまでは楽しかったんだ。。。
さくさく進んで。。。

地割りまではやり方が載っているサイトがあったし。


ここまでで参考にしたサイト
りりやん倶楽部さん
みもざの工房「花てまり」 さん


模様の作り方まで詳しく載っているところがほぼない!

でもとにかくネットを見ながらとりあえず頑張ってみる。。。

巻きかがりを使ってあめ玉という一番簡単なのを作ってみよーう!



刺繍糸を使って一本一本巻いていく。
巻くのは大変じゃないんだけどね。。。。。。。。

刺繍糸がネックで!!!
一本ずつとる取り方が下手でめちゃめちゃ絡む!!!!!
なんてたって8mをそのまま使いたいからね><
巻く時間よりも絡んだ糸を取る時間の方がとってもかかってしまって。。。



次の刺繍糸は6本同時に巻いたらどうだろうかと思い立って目打ちで刺繍糸をすいてみるw

・・・A型の血が騒いで、一箇所でもよれるとイラっ!としてしまい結局6本同時も
逆に時間がかかる始末(;´∀`)

刺繍糸 使い方で検索すると1本だけ抜くやり方が載ってて参考にするっ
そしたら簡単っ(*´∀`)!!!
早めに調べておくんだったorz



そんなこんなでやっと2色になったYO



糸の問題がクリアになってからはすいすいと♪
これで縦の糸は一区切り。


お次は横の糸〜

赤色でまきまき。
と、やっとこの日に図書館で手まりの本を借りてきたので安心ですわw



ちょい太くなっちゃったかな?(;´Д`)ノ



こっちも2色使いに♪
その後千鳥かがりってやつをやってみる。。。
(完成写真にその千鳥かがりありマス)



んでてっぺんをかがり中〜



松葉かがり完成!
下もかがってこれにて完成。

つか地割りがうまくできてなかったようでちょっといびつやねw




初・手まり 『あめ玉』

ちょい千鳥かがりが濃い気もするけどまぁ初めての作品だし
ま、いっか〜ww

ちなみにこの鞠、跳ねないんだけど・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
揚げ手まりってやつなのかな?(;´Д`)





小さなてまりとかわいい雑貨  
スポンサーサイト

▲ページのトップに戻る
うっはーっっっっ
喰い付いていい? いい?
:-D
江戸時代の遊びを調べて...なんざ、なんて楽しそうなことを!!!
いったいぜんたい、どういう団体で経緯で催しに参加することになったの?



おもわずググってしまった>
http://ja.wikipedia.org/wiki/手まり

それによると弾む手まりは16世紀末以降ということだけれど、現代のイメージでバウンドする手まりは、明治以降のゴムを芯にした手まりと思われ。
だから発泡スチロールを芯にした手まりの弾み方は江戸らしいのではないかと思う。


おはじき。
日本においてガラスが庶民に普及したのは、明治以降。
なので、ガラス製のおはじきが広まったのもそのころと思う。「おはじき」自体は、平安から貝殻や石を使って遊ばれていたと思うけれど。


かといって、江戸時代にガラスが貴重品として扱われたかってゆーと、けっこう日用品としても使われていたりする模様。大人の(風流な)遊びとして、風鈴や透かし絵などにガラスが用いられていたと思われ。
kou | 2010/09/18 00:41
>>kou君
おお!めっちゃ食いついてくれたー!!!ww
飛行機だけじゃなくて江戸っぽいものも好きだったんですね(*´∀`)ノ

>どういう経緯で
ズバリSUKAミュですっ
SUKAミュママの一人の方のつてで市職員の方から直々に依頼したようですw
声かけていただいたのが有難くってお手伝い〜♪
周りはSUKAミュの子たちばかりで、、、1ヶ月も開いてないのになんか懐かしい気持ちでいっぱいだったりww

江戸時代のことをありがとう〜!!
跳ねない鞠…江戸らしいかな?
確かにゴム鞠のイメージしかないから鞠つきできるの?!状態www

おはじきはやっぱり明治以降なんだね〜!
ホントその辺のものを使って遊んでいたんだよね。
改めてしみじみ思う。。。

ガラスのこともありがとうございます!
いろいろ知れて感謝!!
みえもも | 2010/09/19 04:11
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


120・60.gif